ページリンク

愛知県 酒楽様の事例

店名
酒楽
場所
愛知県豊田市
業態
小料理・居酒屋
URL
http://www.shuraku.jp/

制作前のヒアリング

駅前に30年も前からあるのに、新規のお客さんがほとんど来ないんだよね・・・
常連さんが部下を連れてきてその部下が何年後かにまた部下を連れてくるって事はあるんだけど・・
地下だから入りにくいのかなー?
そうですか。こんなに沢山の人達が通勤に利用する駅の目の前なのにそれはもったいないですね。
お店の中も見えないし、何か入りにくい雰囲気になってしまってハードルが高くなってしまっているのかもしれないですね?
そうなんだよ。
本当はもっと若い人もこれるくらいの価格帯なのに何故か高そうとか
常連さんしか入れない店ってイメージがついちゃてるみたいで
確かに知らなければ高そうとか一見さんはお断りって思ってしまうかも・・・
他の居酒屋さんと変らない価格帯既製品に頼らずしっかりとした美味しい料理を出しているのに
それに、日本酒にもこだわってこんなに沢山取り揃えていらっしゃるのに、もっとそこを具体的にホームページ内で表現して、来た事がない人にも入りやすそうなイメージや若い人でも一人でカウンターで飲めるお店なんだというイメージを伝えて、
日本酒が好きな人が興味を持って来店してもらえるようにしていかなきゃもったいないですね。
そうだね。
息子は日本酒に力を入れているからそんなお客さんが来てくれたら喜ぶだろうね。
僕は長年料理一筋でやっているからやっぱり自信のある自分の味をもっと沢山の人に食べてもらいたいんだよね。
それであれば、中でもみんなに食べて欲しい自慢の一品をピックアップして
これが食べたいから酒楽さんに行きたい!と思わせるコーナーもしっかり作りましょう!

ヒアリングを踏まえて

その後

ホームページを立ち上げて間もなく、見た事のない若いサラリーマンさんが会社帰りに来店してくれる事が多くなりました。

今までは常連の50代のお客様しか座る事のなかったカウンターが嘘のようにフレッシュなサラリーマンや女性のお客様で埋まるようになりました。

びっくりした事にそういったお客様達は決まって出し巻き卵を食べていってくれるんですよ(笑)

自分がインターネットにうといものですから飲みに行くのにそんなにインターネットで探すのか、と半信半疑でしたが、ここまで分かりやすく来店してもらえるとさすがに時代の流れを認めざるをえませんね。。。

ホームページに更新したおすすめの日本酒を目当てに、日本酒通の方が来てくれるようになったと息子も喜んでいました。

頭金0円からスタートできます資料請求はこちら

新着情報

>>バックナンバー